レーヴェン勝田台は、精神疾患を抱える方のための事業所です。


スポーツや趣味、軽作業などの活動をきっかけに人や地域とつながり、

ステップアップしていく場所です。

 

通所支援や訪問支援、外出支援、相談支援などの方法があります。

 


障害者総合支援法に基づく自立訓練(生活訓練)、自立生活援助、特定相談支援、就労継続支援B型、居宅介護、重度訪問介護、地域移行支援、地域定着支援、移動支援の9事業を運営しています。


NEWS

 ・平成31年4月より千葉県の指定を受け、居宅介護事業および一般相談事業(地域移行支援及び地域定着支援)を開始しました。居宅介護(ヘルパー)により家事や受診同行、各種手続きの支援を、一般相談により精神科病院入院中の方の退院支援を、強化していきます。

・令和元年7月1日より千葉県八千代及び佐倉市の指定を受け、移動支援事業を開始しました。これにより、余暇活動の支援を強化していきます。